みん就(みんなの就職活動日記)の投稿を削除する方法

みん就(みんなの就職活動日記)の投稿を削除する方法について解説致します。本記事を読んでいる方は「みん就の投稿に何かしらお困りな方」ではないでしょうか。それは企業の採用後担当者なのか、それともみん就に間違って投稿してしまった方なのか、少なくとも投稿を削除したいと思って記事に辿り着いたと思います。今回はみん就の特徴や仕組みについて解説し、削除ガイドラインに従って投稿の削除は可能なのか、またどんな注意点があるのか、その全てを専門家が解説致します。

 

みん就(みんなの就職活動日記) とは

みん就」とは「みんなの就職活動日記」の略で、就職活動中の学生向けの情報サイトです。元は、当時就職先を探す大学生の一人だった個人が開発したクチコミ掲示板でした。1996年12年に開設されたこのサイトは「みんなの就職株式会社」が運営を行い、その後順調に利用者数を伸ばして、2004年5月に「楽天株式会社」の子会社となりました。

2002年10月にメンバー登録制度が導入されてから子会社化された時点での登録メンバー数は33万5千人。現在では55万人が利用していると言われており、数ある同種の情報サイトの中でも最も知名度が高く、利用者からの支持も圧倒的に高いサイトです。

最近では企業の口コミ情報掲示板のみならず、就職活動中に知っておきたいさまざまなことを解決できる総合情報サイトに発展しています。

みん就とは

みん就(みんなの就職活動日記) のカテゴリーのそれぞれの特徴

サイトは、複数のカテゴリーに分かれています。それぞれの特徴を説明します。

「企業口コミ」

全国29000社もの企業情報が掲載されており、企業ごとに掲示板が設置されています。

企業は業種別にカテゴリー分けされており、同種企業へのリンク情報も充実しているため、興味のある業種の企業研究に活用できます。また特定の企業名で直接検索することもできます。

口コミ情報は「掲示版」「選考・面接体験記」「志望動機」「内定者掲示板」と分かれており、「内定通知は何日ぐらいで届きますか?」「面接で何を聞かれましたか?」といった質問に経験者から直接、リアルな回答がつきます。人気の大企業の掲示板では特に、常に活発な情報交換がされています。

「ノンジャンル」

掲示板のカテゴリーは「自己分析/ES」「大学/学部問題」「スーツ/メイク/写真」「恋愛/友達」「同じ境遇の人」などとなっており、主には就職活動に関連して生じる悩み、不安の相談のような投稿が多いようです。

悩んでいる人には励ますような回答やアドバイスがあったり、自分の体験をシェアして共感を得たり、といったやり取り等がされています。

「雑談・息抜き」

掲示板のカテゴリーは「アルバイトを語る」「映画・音楽・TV」「旅行と車」などとなっており、まさに就職活動の息抜きになるテーマで、同じ趣味や考え方を持つ人を見つけて情報交換ができる掲示板となっています。

「就活書籍」

掲示板のカテゴリーは「業界研究書」「一般常識」「面接突破」などとなっており、おすすめの書籍を探す人や、自分で役に立った書籍の紹介、特定の問題集の使用感(分かりやすい、難しい、といったこと)の書き込みなどもあります。

「社会人」

「労働関係や給料」「転職・仕事探し」「大人の人間関係」「社会人の恋愛」といった、内定をもらってからの不安や、実際に働き始めてから発生する悩みや疑問を相談する投稿ができるカテゴリーの掲示板です。

「イベント」

みん就が主催するフォーラムや、イベント、合同企業説明会開催などに関する情報提供のサイトです。掲示板ではありません。近い日程でイベント開催の予定があれば、ここから開催地や日時などの情報を確認できるほか、参加申込を行うこともできます。「みん就フォーラム」に関しては、開催後の一定期間参加者の感想を読むこともできるようです。

「特集」

開催中のキャンペーン、特定の業界を特集する記事、企業人気ランキングなどのほか、攻略法や必勝法といった、就職活動に役立つ記事へリンクが一覧になっています。

みん就の利用方法

掲示版のやり取りを各ページ数件ずつ閲覧することは会員登録をしなくても可能ですが、残り全件も読みたい場合や質問や投稿したい際には、ログインが必要です。

まず「楽天会員」の登録を行い、その後「みん就」で追加情報を入力して会員登録を行います。

みん就は削除出来るのか

みん就(みんなの就職活動日記) の投稿は削除はできるのか

指定されたフォームより、運営元に削除依頼を申請することはできます。しかしこの手続きは第一段階であり、「原則的には、社団法人テレコムサービス協会より発表されているガイドラインに記載されておりますように、書面による記名・押印の削除依頼が必要です。」とされています。

「みん就」に投稿された情報はデータベースとしての蓄積・活用もされていることから、削除するべき情報かどうかは申請者の希望だけではなく運営元の検討によって判断されることになります。

みん就の削除の注意点

みん就(みんなの就職活動日記) の削除申請時の注意点

申請から7営業日以内に何らかの回答が出されることになっていますが、実際に削除されることになったとしても、日数はもっとかかる恐れがあります。

企業の採用担当者も閲覧している可能性がある「みん就」の掲示板、あとから削除したくなるかもしれない安易な内容の投稿は、最初からしないほうがよい認識を持って利用した方がよさそうです。

みん就の削除

結論!削除にはコツやテクニックなどが必要!

削除するにはガイドラインに従って、申請はできても最終的な判断は運営元の匙加減と言っても過言ではありません。つまりさらに言うとコツやテクニック、タイミングなどがしっかりしていれば、削除成功率は高くなるということです。

しかし大半の方々はそんなことわかりません!ポイントとしては以下のことを意識するようにしてください。

  • 削除したいレスを明確に掲示
  • 削除したい理由をガイドラインに従って、理由付け
  • 必要書類を確認し漏れのないようにする
  • 削除申請時は担当者や連絡先を明記すること

上記を意識して行いましょう。ただし削除申請にはリスクもあります。投稿者に削除申請がきていることを通知されてしまう場合です。そうなると二次被害のケースが高まります。より専門家に相談するべきでしょう。

みん就削除のガイドライン

まとめ

今回はみん就の削除について解説致しました。運営の仕組みや特徴を理解していただき、削除の流れはガイドラインに従って、行うことを知っていただいたと思います。注目度の高いサイトだけに企業の採用担当者には必見の記事になったのではないでしょうか。企業の未来の担う若者に少しでも間違った情報で認識されないためにも、採用担当者が見過ごすことが出来ない書き込みは風評被害です。実際にはどんなサイトでも削除申請にはリスクがあります。リスクを少しでも抑えたい方やもう少し具体的に対応策を知りたい方は、風評被害対策ラボにお気軽にご相談ください。

 

 

風評被害対策ラボは誹謗中傷対策のプロです


風評被害対策ラボは誹謗中傷対策に特化した専門対策業者です。爆サイ、2ちゃんねる、ホストラブなどの掲示板を始め、検索結果から誹謗中傷を鎮静化させるテクニックまで解決満足度90%を超えるご提案が可能です。

<無料メール相談受付中>

メールなら24時間受付中
(匿名からでも大丈夫)