迷惑電話番号サーチズの投稿を削除する流れとは

迷惑電話番号サーチズの投稿を削除したい方は既に悪質な書き込みに困っている方や企業にとってマイナスイメージとして捉えられてしまう投稿があるのではないでしょうか。今回は迷惑電話番号サーチズがどんなサイトなのか実態を理解していただき、「投稿される影響」から「実際の削除の流れ」「削除の注意点」を解説致します。どんなサイトでも企業や個人が何の知識も無く行動するとネット上の場合は大変大きく重大なリスクとなることを予め理解しましょう。

 

迷惑電話番号サーチズとは

迷惑電話番号サーチズとは、ユーザーが作成する迷惑電話についてのデータベースです。着信日と時間、着信回数などの情報が提供されています。セールス電話やワン切り電話、無言電話など様々な種類の迷惑電話についての情報が記載されています。もし身に覚えのない電話番号がかかってきた場合、迷惑電話番号サーチズを使って検索にかければ迷惑電話かどうか、たちどころにしてわかります。市外局番別に一覧を検索できますし、専用アプリも出ているのでスマホにダウンロードして、スマホにかかってきた迷惑電話もすぐに出所がわかります。テレビ番組でも紹介された実績があるのでサービス名を聞いたことがあるという人も多いでしょう。

迷惑電話番号サーチズは、実際に迷惑電話を受けた個人が自由に書き込むことができるサービスになっています。ですからすべて迷惑電話番号サーチズに掲載されている電話番号が迷惑電話をかけていると保証するものではありません。場合によっては意図的に特定の会社を貶めるために、迷惑電話として登録する人も出てくるとも限りません。もし自分の会社が迷惑電話番号サーチズに登録されているようであれば、事実と異なることを確認したうえで削除依頼を速やかに行いましょう。

迷惑電話番号サーチズ・投稿された

迷惑電話番号サーチズに投稿される原因と影響は?

迷惑電話番号サーチズに情報が提供される際、着信日と時間、着信回数の情報の提供が必要です。迷惑電話番号サーチズでは電話のかかった相手の個人名や企業名を特定する、誹謗中傷するような表現を書き込むことは禁じられています。相手の権利を侵害する恐れがある、違法の可能性のあるような不適切な表現が見つかった場合、その書き込み個所については迷惑電話番号サーチズの判断によって削除することはあります。ワン切り電話や無言電話、セールスの電話などのいろいろな迷惑電話の情報が提供されています。固定電話のほかにも携帯電話、フリーダイヤル、IP電話、国際電話、ナビダイヤルといろいろな種類の迷惑電話に関する情報が記載されています。

迷惑電話番号サーチズの方で削除するので、誹謗中傷するような書き込みはあまり見られません。しかし迷惑電話番号サーチズはテレビ番組でも取り上げられることがあり、知名度も高いです。また「迷惑電話番号」サーチズという言葉からもわかるように、ここで紹介されている電話番号=迷惑電話というイメージを抱かれます。もし迷惑電話番号サーチズに電話番号が記載されると、こちらから電話をかけても相手が応答してくれない可能性があります。電話を営業の主力にしているのであれば、大きな損害を被る恐れもあります。

迷惑電話番号サーチズ・風評被害

迷惑電話番号サーチズの投稿を削除する流れ

身に覚えのないことで、迷惑電話番号サーチズに自社の電話番号は記載されたとします。もし事実と異なるコメントが書かれているので登録を削除してほしければ、迷惑電話番号サーチズのトップページの右上に「利用案内」というメニューがあります。この利用案内をクリックすると、コメントの削除依頼の流れについて記載されています。自分の電話番号をクリックすると、コメント投稿できる欄が出現します。掲示板のようにいろいろなコメントが掲載されていて、一番下にスクロールするとコメント欄が出てきます。こちらを使って削除手続きを進めるのですが、まず文頭に「コメントの削除依頼」と入れましょう。

その上でいくつか提出すべき情報があります。削除を希望するコメント番号と削除を要請する理由、削除依頼者についての情報、メールアドレスが必要になります。もし企業で削除依頼をする場合、会社名と担当者名、電話番号を記載します。メールアドレスは、名前欄に入力します。名前に関しては必須ではないので、メールアドレスだけ入力しても問題はありません。名前の下にCapchaと呼ばれる項目があります。こちらにアルファベットと数字が記載されているはずです。見える文字をその下の入力欄に入れます。そのほかに削除依頼者が権利者であることを証明する資料を提示します。
まずは削除依頼を提出します。すると手続きに関して記載されたメールが送付されます。権利者であることを証明する書類はこのメールに返信する際に添付することで提出します。すると迷惑電話番号サーチズの削除規定の基準を満たしているかどうか審査されます。削除依頼は原則公開されますので、その点はあらかじめ理解しておきましょう。

迷惑電話番号サーチズ・削除依頼

迷惑電話番号サーチズの投稿を削除する時の注意点

迷惑電話番号サーチズに削除依頼をした際に注意しなければならないのは、依頼すれば確実に削除されるとは限らない点です。削除依頼をすると、迷惑電話番号サーチズの用意している削除規定に照らし合わせて審査が行われます。ですから規定の基準を満たしていないと判断されれば、削除依頼は却下されてしまいます。

また迷惑電話番号サーチズではほかのコメント同様、削除依頼についても掲示板で公開しています。ですからもし削除依頼をすれば、そのことが火に油を注ぐ様な形になり、さらなるイメージダウンを招く可能性もあります。また削除依頼を否定するようなコメントによって、炎上する危険性もありますので安易に削除依頼をしないように注意しましょう。あと文頭には「コメントの削除依頼」と明記しないと対応してもらえないのでこの部分も注意が必要です。

ちなみに削除依頼のコメントを出したときに、送信したパソコンのIPアドレスは保存されています。このIPアドレスはパソコンごとに割り振られているので、どこから送信されているか特定することが可能です。場合によっては警察からIPアドレスを提出するよう要請されることもあり、要請があれば運営者は提出するといいます。ですからあまり常識を逸脱するようなコメントは記載しないことです。

迷惑電話番号サーチズ・悩み

迷惑電話番号サーチズを企業や個人が自分で削除申請するにはリスクがある

迷惑電話番号サーチズの削除方法は上に紹介したように、コメント欄から投稿する形になります。コメント投稿は誰でも行えるようになっています。また迷惑電話番号サーチズではコメントの削除依頼する場合の流れも、ホームページで詳しく説明しています。ですから自分で削除依頼をしようと思えばできないこともありません。ただし自分で手続きを進めるのはリスクが伴います。

削除依頼はコメントを使って投稿する形になります。そしてこのコメントは原則一般に公開されます。コメントの内容によっては、削除依頼があったことに対してほかのユーザーが反発する可能性があります。その結果掲示板が炎上してしまうことも考えられます。もし会社でブログやSNSをやっている場合、こちらも炎上してコントロールができなくなる事態も想定できます。

もし削除依頼を希望するのなら多少お金がかかっても、プロの業者に依頼するのがおすすめです。業者であれば、炎上することなく削除依頼するノウハウを持っているので穏便に手続きを済ませることが可能です。

迷惑電話番号サーチズ・炎上

まとめ

迷惑電話についての情報を提供しているサイトはいくつかあります。その中でもテレビ番組で取り上げられたこともあって、迷惑電話番号サーチズは知名度も高く、ユーザーも多いです。それだけ影響力があるので、もし自分の会社の電話番号が掲載されると大きなイメージダウンにつながる可能性もあります。特に電話を重要な営業ツールに使っていると、ビジネスチャンスを失う結果にもつながりかねません。もし身に覚えのないことで記載されているのであれば、専門業者に依頼して速やかに削除依頼をすべきです。風評対策ラボでもご相談を受付けております。お気軽にご相談ください。

 

風評被害対策ラボは誹謗中傷対策のプロです


風評被害対策ラボは誹謗中傷対策に特化した専門対策業者です。爆サイ、2ちゃんねる、ホストラブなどの掲示板を始め、検索結果から誹謗中傷を鎮静化させるテクニックまで解決満足度90%を超えるご提案が可能です。

<無料メール相談受付中>

メールなら24時間受付中
(匿名からでも大丈夫)